「害虫マーク(マダニ①)」

P1028752
P1028752
S__3006549_0-2
previous arrow
next arrow

[拡大画像]

詳細

タイトル:「害虫マーク(マダニ①)」
制作年 :2023年
サイズ :9×15×1.5cm
素材  :木にアクリル
金額(税込):¥55,000 ¥27,500(50%OFF)


※本作品は2024年6月にスペースくらげにて開催される展覧会に出品いたします。
展覧会終了後(2024年7月以降)の発送とさせていただきます。

※本作品は約1か月の野外展示を経た作品ですので、風化や劣化がございます。(クリーニング済み)

※額装をご希望の際は別途額装料金がかかります。
オーダー品となりますので、メールにてお問い合わせください。

※作品の売上の一部を石川県令和6年能登半島地震災害支援として寄付いたします。
(支援先が決まり次第ご連絡致します。)

※※※送料はご購入者様負担となります(無料ではありません。)※※※

【作品解説】

本作品は、展示場所である木ノ浦岬自然遊歩道に「注意マーク」として設置された作品です。
害虫を見かけた、噛まれかけた、巣を発見した、などの場所に鑑賞者への注意喚起として設置しました。
自然が豊かな場所であり、設営拠点の管理事務所壁面はコガタスズメバチの巣が密集した集合住宅になっていました。

今回の設営は害虫との戦いと言っても過言ではなく、弓指寛治や設営メンバーは幾度となく
害虫に遭遇する中で、終盤には「そんなに怖くないな」と思うようになり、愛着すら覚えていました。
設営の最終盤で、寄生虫マニアでもある弓指寛治が嬉々としてこれらの作品を描き上げました。

マダニは設営期間中に最も遭遇した最も危険な害虫でした。
気が付いたらズボンに張り付き、指先がくすぐったいと思ったらマダニが歩いていたり、
腕がチクッっとしたと思ったらまさにマダニが腕を噛もうとしていたり。
作品に描かれたマダニは、設営メンバーを恐怖の底に陥れた「タカサゴキララマダニ」です。
何匹かは捕獲され、弓指寛治によって標本としてコレクションされました。


[お問い合わせ先]

DUST BUNNY .LLC
〒252-0312神奈川県相模原市南区相南1-12-11-1F
Mail : info@dustbunny.tokyo
TEL:042-861-3561