NEWS

「After than プレイス・ビヨンド」(東京展)

開催決定

会期:6/22-7/15 13:00-19:00 火水休廊

会場:スペースくらげ

〒252-0312神奈川県相模原市南区相南1-12-11-1F

奥能登国際芸術祭「プレイス・ビヨンド」作品販売を開始いたします。

本作品は2023年9月23日ー11月12日の期間、石川県珠洲市にて野外展示されていた作品です。

「プレイス・ビヨンド」は珠洲市に生まれ、満洲へ渡り戦争を体験し生きて珠洲へ帰ってきた南方寳作(なんぽうほうさく)さんの人生を追った作品です。
これらの作品は芸術祭がきっかけで珠洲市に通うことで作ることが可能になり、滞在期間中にもたくさんの地元の人々が協力してくださって展示が完成しました。

令和6年能登半島地震により、展示場所だった珠洲市が壊滅的な被害を受けてしまいました。

何もできることはないけど何かしたい。
そこで今回の作品の売上の一部を珠洲市支援へ寄付しようと思います。
作品価格をすべて半額にしました。

と、言いつつも作品は「被災地支援のために」販売するのではなく、今回の展示がすごく良いと思っていてその作品を欲しいと考えてくださる方が購入してくれると嬉しいです。

弓指寛治


販売サイトはこちら

ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?

—国立西洋美術館65年目の自問|現代美術家たちへの問いかけ

会期:2024年3月12日(火)〜5月12日(日)
会場:国立西洋美術館企画展示室

新作発表いたします。